YouTube更新しました!

みなさんこんにちは!

日本で暮らす外国人の方々と、楽しく日本と海外の違いを紹介するYouTubeチャンネル【インバウンド研究所】
アップロード後少し時間が経過しておりますが、新しく更新した企画は、もうご覧になられましたか?

最新動画は「ナポリ人が人生初のナポリタンを食べてみた!」です!

今年、世論調査大手ユーガブが世界の17カ国・地域でイタリア料理のさまざまな食べ方の是非を尋ねた結果をツイッターで公表したのがニュースになりましたね!
イタリア人にとって最も受け入れがたいのが「パスタにケチャップをかけること」。「容認」が7%、「容認できない」が89%だったということでしたが、実際に大阪に住む100%ナポリ出身のイタリア人シェフに人生初のナポリタンを体験してもらいました。
実はこの調査、このニュースの公表前に撮影をしていたので、ニュースが発表された時はびっくりしました。

結果はいかに?
是非ご覧下さい!


日本で当たり前だと思っていても、外国人の視点で見ると違っていることが実は色々あります。違いを知ると、もっと世界が楽しくなりますよね!

 

いつも応援してくださり、ありがうございます。
みなさんからの企画リクエストも受け付けています!一緒に世界を感じてみましょう!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

劉 賞美(Liu Shangmei)

高校卒業後、北京語言文化大学へ語学留学。
2002年より中国の国営貿易商社、中国中紡集団公司(北京市)の日本法人会社にてアパレル生産管理、中国工場管理、貿易事務、社内中国語講師担当。
当時一般客へのVISAが下りにくい中、出張で来日する中国人の通訳と観光のアテンドなども行う。
退社後は、中国語の個人レッスンをベースに2010年より中国語グループレッスン、日中語学交流会を現在も主催・運営しており、パナソニックセンター大阪にて中華圏の企業、行政機関向けのB to B通訳を担当。
また、高島屋百貨店にて訪日外国人を対象とした通訳アテンド業務を経て、株式会社エースブリッジに入社。
日々、外国人観光客を集客している店舗様へ足を運び、また時に外国人観光客や、在日外国人の生の声を聴き「今求められているモノ」を発信すべく、2010年より続いている「外国人観光客研究所」の所長に2017年7月より就任。